読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生模索ブログ

見切り発車で独立した貧乏社長が人生を模索するブログ。たくさん事業作ってたくさん任せたい。

条件付きの進入禁止の標識には気をつけろ!

はい、そうです。道路交通法違反で捕まりました。

何も文句を言うつもりはないです。

しっかりと罪を犯し、しっかりと捕まりました。

今日は、自分のような被害者を一人でも少なくするために、ひとつ皆さまにアドバイスです。

「条件付きの進入禁止の標識には気をつけろ。」

みなさん「一方通行」の標識はご存知ですよね?そうこれです。

f:id:huuzoo:20160321202459p:plain

一方通行 - Wikipedia

進入禁止・通行止めの標識はご存知でしょうか?こんなにあります。 f:id:huuzoo:20160321203015p:plain

通行止め - Wikipedia

基本的には、マークが描かれている車両は乗り入れができないと覚えていればいいです。

ただ、この進入禁止の標識には色々条件がつきます。それがなかなか厄介です。例えばこんな感じ。

f:id:huuzoo:20160321203445j:plain

通行止め/進入禁止取り締まりポイントの研究

今回、僕が捕まったのが、「タクシーを除く」の進入禁止の標識。

前を走ってるタクシーがそこ(今回はロータリー)に入って行ったら大丈夫と思ってしまうでしょ。しかも駅のロータリーって一般車両が待ち合わせる場所っていう思い込みがあるから、なんの違和感もなくはいりましたよ。

そして同じときに3台くらい一瞬で捕まってましたよ。

それって、ちょっと標識の立て方にも問題あるような気がします。

しっかりと伝わる標識を立てれば、違反する人もいなくなり、そうすれば違反を取り締まる人もいらなくなり、本当に重要な取り締まりへ人材を投入することができます。

「取り締まる」だけでなく、「予防する」ということをぜひやっていただけたらなと思います。

とはいえ、僕が罪を犯したのは紛れもない事実なので、しっかりと反省し、7,000円支払ってきます。

みなさん、条件付きの進入禁止の標識には十分注意してください。