ふずブロ

日々の徒然を語るブログ。

Analyticsでバナーのローテーション(ランダム表示)をして効果を検証する方法

これ、最近実施して、手軽だし十分効果測定できると思ったので、ご紹介します。ぼくはwordpressで行っていますが、使うのは基本Analyticsなので、wordpressでなくてもご自身の環境に合わせて使ってください。

前提

下記について事前に知識が必要になります。

  • Analytics
  • HTML

Analyticsのカスタム キャンペーンを設定

カスタムキャンペーンを設定することで、analytics上でレポートが確認できるようになります。 確認先は 「集客」>「キャンペーン」>「すべてのキャンペーン」 となります。

f:id:huuzoo:20160310002555p:plain

カスタムキャンペーンの詳しい設定方法は下記をご覧ください。

カスタム キャンペーン - アナリティクス ヘルプ

生成ツールを使うと簡単に設定が可能です。

URL builder - Analytics Help

下記のようなコードが生成されます。

http://huuzoo.hatenablog.com/?utm_source=Google&utm_medium=banner&utm_campaign=all_footer_1

今回は、

  • キャンペーンのソース:Google
  • キャンペーンのメディア:banner
  • キャンペーン名 :all_footer_1

にて作成しています。

analyticsでローテーションする際には「キャンペーン名」が重要になります。

ローテーションしたいバナーの本数分、URLを生成しましょう。その際、「キャンペーン名 :all_footer_1」の末尾の数字を連番にしましょう。

これでanalyticsの設定はほぼ完了です。

画像の用意

使用する画像を用意します。その際、下記のように末尾に番号を連番でつけてください。

f:id:huuzoo:20160310000803p:plain

これで画像の準備は完了です。サーバー内の適切な場所に配置してください。

wordpress側の設定

ポイントはランダム関数を使用することです。サンプルコードは下記になります。

<?php $number = rand(0, 2); ?>
<a href="http://huuzoo.hatenablog.com/?utm_source=Google&utm_medium=banner&utm_campaign=<?php echo $number ?>"><img src="(画像のURL)/blog_footer<?php echo $number ?>.jpg"></a>

a href 以降に先ほど生成されたURLを貼り付けます。

ランダムに数字を生成し、URLと画像URLに出力することで、バナーの末尾の数字とURLのキャンペーン名の数字が紐付き、all_footer_1はblog_footer_1.jpg の成果とanalytics上で把握できるようになります。

ローテーションさせるバナーの本数によってランダム関数を調整してください。

これで簡単なHTMLが分かればすぐにAnalytics上でバナーの効果測定が出来るようになりました。ぜひお試しください。

素敵なAnalyticsライフを!